経験、良いと思ったものを誰かに伝えるブログ。

だれかのためになるぶろぐ

歯列矯正

20代、大人の歯列矯正③ブラケット装着!痛みや経過について

更新日:

こんにちは。

今回は、大人の歯列矯正について私の体験談と共にお話しします。(ちなみに私は、20代前半です。)

前回の記事では、矯正器具(ブラケット)を付けるまでの段階(固定装置や抜歯等)について書いています。

今回もこの先は、口腔内の写真が出てきますので、ダメな方はこのページを閉じてください。

矯正器具(マルチブラケット)装着!

画像のグレーのがマルチブラケット

検査や抜歯などを終えて、ようやくマルチブラケット装置が付きました!(ブラケットが付くまでは、約6か月くらいかかります。)

順番としては、上の歯2本を抜歯→上のブラケット装着、下の歯を2本抜歯→下のブラケット装着という感じでした。(装着した写真は、後に出します。)

初めは、1番細いワイヤーを付けます。だんだんと太いワイヤーに付け替えて歯を少しずつ動かしていきます。

歯列矯正に時間がかかる理由をかかりつけの歯医者の先生が言っていたのですが、『矯正器具を強く締めると歯は早く動くけど、根っこが短くなってしまったり、歯が元に戻りやすくなるみたいです。

なので、『ゆっくりと長い時間をかけて動かしていくと綺麗に仕上がるので、時間がかかる』そうですよ(*^^*)

痛みについて

歯列矯正には、痛みがつきものです。

人によって痛みの度合いは異なりますが、私はじわじわと鈍い痛みを感じています。青いゴムを歯の間に入れていた時より、全然痛くないです!(今のところ)

1か月ごとにワイヤーを変えて締めていくのですが、私の場合、締めてから1週間くらいは痛みがでています。それから、次歯医者に行く2週間前くらいにもじわじわと痛みが出たりします。

痛みが出ると食事や歯磨きが憂鬱になりますが、「歯が少しずつ動いてるんだ!綺麗になるんだ!」と前向きに考えて過ごしています!

ブラケット装着後の悩み

①口の中が荒れる

私の場合、外側矯正なので唇の裏側にブラケットが当たります。喋ったり咀嚼をすると、ブラケットと唇がこすれて口の中が荒れてしまいます

また、口の中を動かすのに慣れないうちは口腔内を噛んでしまい、口内炎が出来てしまいます・・・。

私は今のところほとんど口内炎は出来ていませんが、上下奥歯と上の犬歯のところが常に荒れています。(痛みはありませんが)

痛みがひどい場合は、上の画像の保護剤(粘土のようなもので、2分ほどで固まる)を付けて痛みを和らげます。痛みの出る部分のブラケット・ワイヤーにつけます。

ちなみに私は、今のところ使っていません。

②食べたものが詰まる

よく聞くと思いますが、矯正器具を付けていると食べたものがたくさん詰まります。

奥歯によく詰まるのですが、それを取ろうと舌で何とかしようとするとワイヤーが刺さり、痛い思いをします。

食後に歯磨きをして、取り除くしかありません・・・。ほうれん草などの葉っぱ類はほとんど詰まるので、歯磨きをすると緑がいっぱい出てきます(笑)

③知覚過敏

ブラケットを付けると、食べカスがあらゆる隙間に入るので虫歯になりやすくなります。

虫歯にならないためにも、強く歯を磨いたり・磨く頻度が増えたりする結果、歯の表面が削れてしまい知覚過敏が起きてしまいます。

優しく磨いたり、少し頻度を落とすことで自然と治りますが、長引く場合は歯列矯正を行っている歯医者さんに相談してみると良いかと思います。

ブラケットを付けてからの歯並びの変化

「一番変化が分かりやすいな!」と思った下の前歯について比較していきたいと思います。

これは、歯列矯正を始める前の下の歯の写真です。(インクが点々としていて少し汚くてすみません。)前歯に注目してください。1本だけ内側に凹んでいるのがお分かりになりますでしょうか?

×が書いてあるところは、抜歯をする(した)ところです。

見やすいようにフィルターをかけました。

こちらがブラケットを付けてから約1か月ちょっと経ったころの写真です。(矯正を始める前の写真と左右が反転しています。)

1本だけ凹んでいた前歯が綺麗に揃いました!まさかこんなに早く揃うとは思っていなかったので、びっくりしました!!

私の元々の歯並びは少し凸凹している感じだったのですが、ブラケット装着2か月(上の歯)・ブラケット装着1か月(下の歯)凸凹した感じが無くなりました。

元々の歯並びの写真を見たい方は、下の記事をご覧ください。

歯列矯正前の歯並びの写真は、こちらの記事にあります。

先生には、『ねじれが強いから、痛みが結構でるかもしれない。』と言われていましたが、「今までにないくらいに痛い!!」なんてことはなく普通にじわじわと痛む程度でした。

最後に

歯列矯正を始めてからの痛みや歯の動きは、人それぞれ異なります。今の段階で綺麗に揃ったとしても、今後まだ抜歯したところの隙間を埋めたりと歯を動かしていきます。

まだまだ動かしていく中で、多少のずれなどが出てくる可能性は十分にあります。

ブラケットを装着してまだ2か月(上の歯)・1か月(下の歯)ですが、虫歯にならないように気を付けて歯磨きをしたりして、綺麗な口元になるために頑張っていきたいと思います!

また今後の経過を追って、ブログ更新していきたいと思います。

-歯列矯正
-, ,

Copyright© だれかのためになるぶろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.