経験、良いと思ったものを誰かに伝えるブログ。

だれかのためになるぶろぐ

お金

年金の納付猶予【承認通知】が届いたお知らせ

更新日:

こんにちは。今回は、年金制度についてお話ししたいと思います。

年金には、免除・納付猶予の制度があることを知っていますか?

私は、退職(失業)するまで免除・納付猶予の制度があることは知りませんでした。しばらく働ける状態ではなかったので、お金のことで悩みまくり、「国民の義務なのに未納になってしまう・・・どうしよう」と焦りました。

私と同じように、『退職(失業)したけど、働ける状態じゃない』方や、『経済的に払える状況ではない』という方のご参考になれたらと思います。

詳しい年金制度については、下記をご覧ください。

年金納付猶予【承認!】

前回、申請期間の書き間違いをしてしまい、納付猶予不承認の通知が来ました。

審査が【不承認】だった場合については、下記をご覧ください。

年金事務所に相談して、10月に再申請をしました。

申請結果は、『2~3か月くらいかかる』と言われていました。しかし11月下旬に、納付猶予承認通知が届きました!!!

思ったより早くてびっくりしましたが、これで一安心です。

必要があれば、翌年の申請も忘れずに!

年金の1年は、7月から始まります。

今回の申請で、令和元年7月~令和2年6月の1年間が納付猶予の期間となっております。

退職(失業)した場合は、辞令や離職票を添付する必要があります。この退職(失業)証明書は、2年間有効と年金事務所の方がおっしゃっていました。

翌年も年金の支払いが厳しいようであれば、再度納付猶予の申請を提出する必要があります。

申請を忘れてしまうと、未納となりますので催促の電話や通知が来ます。経済的に厳しい状況+催促の通知で精神的ストレスに陥る可能性が高いので、気を付けましょう。

最後に

退職(失業)した際には、年金の免除・納付猶予制度の申請を必ずしましょう。

『年金を支払える経済状況ではない・・・。』と悩み放置すると後々大変なことになります。分からない場合は、お近くの年金事務所に相談するのが一番良いと思います。(書き方などを詳しく教えてくれるため)

不承認通知が来ても、諦めないでください。年金事務所に一度、電話相談しましょう。

-お金
-, ,

Copyright© だれかのためになるぶろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.