経験、良いと思ったものを誰かに伝えるブログ。

だれかのためになるぶろぐ

ストレス

精神科・心療内科でのカウンセリング治療について

投稿日:

こんにちは。今回は、心療内科でのカウンセリング治療についてお話ししていきたいと思います。

『カウンセリング治療ってどうなの?』『カウンセリングの流れはどんな感じ?』『料金や時間はどのくらい?』などとお悩みではありませんか?

実際に、心療内科でカウンセリング治療を受けたことのある私の経験をもとに、お話しします。

カウンセリング治療について

精神疾患の治療方法として、カウンセリングがあります。

専門的な資格を持ったカウンセラーとの対話を通して、患者の抱える問題・悩み・不安などに対し、専門的な知識や技術を用いて解消を目指すものです。

治療と言っても、『カウンセリングに行けば治る』という訳ではありません。あくまでもカウンセラーは、患者がより良い方向に向かうための手助けをするだけです。

料金・時間

私が通っていたところは、1回45分、7350円でした。

カウンセリングの予約手続きの時に、前受金として3000円支払いました。(カウンセリング治療終了後、返金されます。)

私は当時休職をしていたので、給料は減額されていました。また、一人暮らしをしていたので、お金面の不安もあり「高いな」と感じていました。

カウンセリングの予約 ※私の場合

医師に「カウンセリング治療を受けたい」と伝え、カウンセリングを受けるための手続きをします。

初回は、その場で予約が取れるわけではありませんでした。カウンセラーは複数人の患者を担当しているのでスケジュール調整の為、予約確定までに1,2週間くらいかかりました

2回目からは、カウンセリング終了後に次回の予約をカウンセラーと相談して、入れることが出来ました。

精神科や心療内科の受診予約もそうでしたが、すぐに受けることは難しいので早めに予約をすることが大切です。

カウンセリング当日の流れ

カウンセリングルームに行きます。(小さな個室の部屋に、椅子2つとテーブルが置いてありました。)

カウンセラーが部屋に入り、タイマーをセットしスタートしてから、カウンセリング開始です。カウンセラーは話を聞きながらメモを取っていました。

タイマーが鳴ったら、カウンセリングは終了です。その場で料金を支払い、次回の予約を入れたら帰宅できます。

カウンセリングで、どんなことを話すのか

カウンセリングなので『悩みを話す』ことをイメージする人が多いと思います。

私は初回の時、悩みが多くどんなことを話したらいいのか分からず、不安でした。「面接のように質問されるのか、自分から発言するのか」など変に緊張していました。

カウンセリングがスタートしたら、まずカウンセラーに『今一番何に悩んでいるか』について聞かれました。

その後、『どうしていきたいか、どうなりたいか(目標)』を聞かれ、目標に向けての改善策や選択肢をカウンセラーに手助けしてもらいながら自己決定していきます。

他にも、カウンセリングに来るまでの間にあった嫌だったこと・嬉しかったことを話したり、悩みを話していく中で、過去のことを話したりもしました。

カウンセラーは、医師にカウンセリングであったことをすべて伝えるわけではないので、担当医には言いづらいことを話したりもしました。

実際にカウンセリングを受けてみた感想

実際に受けてみて、一時的に悩みに対してのモヤモヤ感はなくなったと感じました。当時書いていた日記にも「すっきりした」などと書いてありました。

ただ私は、担当医と合わないと感じていたり、カウンセリングの時間内に満足に話すことが出来なかったり、あと何回受ければいいのか分からず高い料金を支払い続けることが苦痛に感じていました。

なのでそれらを理由に、カウンセリング治療を終了することなく他のクリニックに転院してしまいました。

最後に

カウンセリングの時間や料金は、場所によって異なります。また、受けてみた感想も人それぞれなので、この記事を鵜呑みにせず参考程度にしていただければと思います。

カウンセリングとはどんなものなのか、治療に迷われている方は、一度受けてみることをおすすめします。

受けてみないと、自分にこの治療法が合うのか合わないのか分かりません。自分にとって合うと思ったら継続してみたり、合わないと思ったらやめればいいのです。

-ストレス
-, ,

Copyright© だれかのためになるぶろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.