経験、良いと思ったものを誰かに伝えるブログ。

だれかのためになるぶろぐ

飲食

甘柿より甘い!?渋柿で作る、干し柿の作り方について

更新日:

こんにちは。今回は、干し柿についてお話ししたいと思います。

柿は、10月~11月が旬です。秋になると実が熟して、橙色に色づきます。品種が多く、1000を超えるとも言われています。

また、渋柿甘柿に分けられます。

渋柿

基本的に、干し柿に使用するのは渋柿です。

渋柿は、実が熟しても果肉が固いうちは渋みが残ります。渋みの原因は、タンニンという成分が熟しても残っているからです。

渋柿の糖度は、約15~18度(メロン・リンゴくらい)くらいです。しかし、甘さより渋さが勝るため、干し柿やジャムなど、様々な方法を使って渋みを抜いて食べやすくしています。

甘柿

甘柿は、渋柿の突然変異種と考えられています。

未熟時は渋さがありますが、熟すにつれて甘さが強くなっていきます。

甘柿のなかでも、熟せば常に甘みを持つ完全甘柿と、種の有無・多少の渋みが残る不完全甘柿に分類があります。

干し柿の作り方

我が家では、渋柿を大量に親戚から頂くので、毎年作っています。

渋柿が甘くなる理由は、乾燥させることによって、渋みの原因であるタンニンが抜けるからです。

砂糖の1.5倍の甘さにもなると言われていて、甘柿を干すより渋柿を干す方が甘いそうです。(甘柿より渋柿の方が糖度が高いため)

用意するもの

包丁(ピーラーでも可)、はさみ、ひも(スズランテープ)、食品用手袋(柿は皮をむくと滑りやすいので、作業しやすいように)です。

作業工程

柿の皮をむきます。上の写真のように、柿のヘタのところにひもを結びます。

我が家のようにつるす場合は、1本のひもの両端に柿を結びます。

あとは、風通しの良いところに干して、2週間ほど待てば出来上がりです!干す期間によって甘さが違ってきますので、好みの甘さで食べるのがおすすめです。

最後に

干し柿は、食べすぎるとタンニンの作用で、鉄分の吸収が妨げられるという悪影響があります。ですので、食べても1日2個までとした方が良さそうですね。

渋柿を美味しく食べたい方、干し柿を作ってみたい方は、参考にしてみてください。

出来上がりが楽しみです!

-飲食
-, ,

Copyright© だれかのためになるぶろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.