経験、良いと思ったものを誰かに伝えるブログ。

だれかのためになるぶろぐ

飲食

BRUNOホットプレートで、ペッパーランチとミニピザを作ってみた!

更新日:

こんにちは。今回は、BRUNOのホットプレートを使用して作った料理についてお話ししたいと思います。

BRUNOのホットプレート(グランデサイズ)を使った料理

実際に、BRUNOのホットプレートを使用してホームパーティーをしました。その時のレシピを公開します!

巨大ペッパーランチ風

ショッピングセンターなどのフードコートで、ペッパーランチを食べたことはありませんか?

ペッパーランチは、日本の株式会社ペッパーフードサービスが運営する、ステーキ専門の飲食チェーンです。

ステーキや、白米と薄切りにした牛肉を鉄板の上で焼く”ペッパーライス”を主に提供しています。

『ペッパーランチのメニューをパーティーで食べたい!』となったので、今回は牛肉ではなく、豚肉を使用しアレンジして作ってみました!

洗い物も少ないし、材料を入れて混ぜるだけなので、とても簡単に美味しいペッパーランチ風が作れました!

材料(3~4人分)

豚肉(1人分100g~150g)、ご飯(食べれるだけ)、コーン缶1個、万能ねぎ(好きなだけ)、塩コショウ(好きなだけ)、バター(プレート全体に広がるくらい)

肉を漬け込むたれ→醤油(大さじ3)・ニンニクチューブ(適量)・砂糖(大さじ2)。たれの味は、お好みで調整してください。

作り方

お肉と漬け込むたれの材料をに入れます。お肉全体に漬けだれを絡ませて、15分~30分冷蔵庫で放置します。

プレートを温めて、焦げないようにバターを溶かします。

バターが溶けたら、お肉を全部入れます。お肉は少しピンク色が残るくらい焼けばOK。

お肉をプレートの4か所の隅に寄せたら、真ん中にご飯(全部)・コーン缶(全部)・万能ねぎを入れます。

写真を撮りたい場合は、塩コショウをして、ここのタイミングで撮ってください(笑)

全て混ぜ合わせて、お肉にしっかり火が通ったら、塩コショウをして味を調えて出来上がり!

餃子の皮でミニピザ風

餃子の皮を使って、ピザを作ってみました!

小さいので何個も食べれますし、最大で8人まで同時に食べれます(笑)(プレートに乗るのが8個なので)

皮がぱりぱりで、美味しかったです!!

BRUNOのホットプレートはフタが付いています。そのため、”蒸す”調理ができます。

今回はフタが役に立ちました!!食材全体に軽く火を入れたい時に、フタつきはとても便利です!

ブルーノ コンパクト ホットプレート 基本セット 2点セット 平面プレート たこ焼きプレート 1~2人用 BOE021 BRUNO 電気プレート たこ焼き器 一人鍋 グリル鍋 電気鍋 焼肉 ホームパーティ お洒落 可愛い 【レビュー特典付】

価格:9,680円
(2019/10/23 18:46時点)

材料

餃子の皮、水、サラダ油、ケチャップ、玉ねぎ、ピーマン、ベーコン、餅、明太子、チーズ(乗せたい具は、好きなものを選んで下さい。)

作り方

プレートを温めて、サラダ油をしきます。そこに餃子の皮を置きます。

焦げないように温度を弱めたら、ケチャップを薄く伸ばして、みじん切りした玉ねぎ・ピーマン・ベーコン、餅・明太子をのせます。

中火手前の温度にしたら、食材全体に火を通すために水を少し入れフタをして、蒸し調理します。(焦げそうだったら温度を弱めてください。)

3分~5分ほど経って、食材に火が通っているようならOKです。チーズを上にかけて、再度フタをします。

チーズが溶けたら、出来上がり!

最後に

興味を持っていただけたり、『食べてみたいな・美味しそうだな』と思った方は、お家でホームパーティーをする際に、是非真似してみてください!

ホームパーティーは低コストでできるので、おすすめですよ!みんなで分担して、工夫して調理したりできるので、盛り上がります!

-飲食
-

Copyright© だれかのためになるぶろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.