経験、良いと思ったものを誰かに伝えるブログ。

だれかのためになるぶろぐ

ストレス

気分が上がらない時にあげる方法

投稿日:

こんにちは。今回は、気分が上がらない時にあげる方法をご紹介します。

気分を上げる方法とは

『どうしても気分を上げないといけない』時や、『やることはあるのに気分が上がらない』時はありませんか?

今回は私が実践し、効果が得られたものを3つご紹介します。

運動

運動は、脳の血流を良くする働きがあります。さらに、脳が活性化され、思考力や記憶力も高まります。また、感情や気分のコントロール・精神の安定に深くかかわるセロトニンなどの神経伝達物質が脳内に増えます。

また、汗をかくことで体の内側からすっきりした感覚を得られます

私はスポーツをした時や、たくさん歩いた時は身体の疲労はありますが、気分はすっきりしていることが多いなと感じます。

睡眠(寝ること)

よく『寝れば忘れる』とか聞きますよね?睡眠は、心身の修復や記憶の整理をする効果があります。また、寝ている間に成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンは、傷ついた細胞を修復し疲労回復する働きがあります。

私は『寝れば忘れる』タイプではなかったのですが、最近「朝から何もやる気が起きない・・・。」という日がありました。とりあえず作業をしても気分が全く上がらなかったので、何もせず寝ることにしました。

2~3時間くらいして起きると、頭がすっきりしていました!私は少し長めに寝ましたが、20分くらいの仮眠でも効果はあると思います。

音楽を聴く

大事な勝負の時(スポーツの大会直前や試験直前など)に音楽を聴いて気分を高めたりしたことはありませんか?音楽には、気分誘導効果というものがあります。気分誘導効果とは、音楽によって気分に影響を与えることです。

ただし、気分が落ち込んでいる時に悲しい曲を聴いてしまうのはNGです。落ち込んでいる時に悲しい曲を聴いて落ち着く場合もありますが、気分は上がりませんよね。

自分の好きな明るい曲を聴いたり、やる気が出るような背中を押してくれるような曲を聴くことがおすすめです。

私は、”気分が上がる曲リスト”を作成して、気分が上がらない時は1時間くらいリピートしています。

最後に

ご紹介した気分を上げる方法は、私が実践して感じたものですので、効果は個人差があります。ですので、ご参考までにお願いいたします。

また、2週間以上気分が上がらない場合は、うつ病などの精神疾患にかかっている可能性がありますので、注意が必要です。

-ストレス
-, ,

Copyright© だれかのためになるぶろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.