経験、良いと思ったものを誰かに伝えるブログ。

だれかのためになるぶろぐ

観光

秋といえばコスモス!東京にある国営昭和記念公園のコスモス祭り

更新日:

こんにちは!今回は、東京都立川市にあります国営昭和記念公園のコスモス畑に行ったお話しをしたいと思います!

国営昭和記念公園とは?

東京都立川市と昭島市に誇る日本の国営公園です。夏には花火大会会場となったり、まんパクなどのイベントを催しています。

今回は、2019年9/14~10/27まで開催されているコスモス祭りに行ってきました!

公園内の広さには注意が必要!

国営昭和記念公園は東京ドーム約40倍という広さを誇ります。コスモス畑は公園内の有料ゾーンみんなの原っぱというところにあります。

ちなみに、無料日もありますので、そこを狙って行くのも良いかと思います◎

コスモス畑までは、めちゃくちゃ歩きます(笑)私は、みんなの原っぱの場所を確認せず曲がる方向を間違えてかなり歩きヘトヘトになりました・・・。

公園内の移動手段

移動手段は徒歩以外にもあります。

レンタルサイクル(大人(15歳以上)1日520円、3時間410円、<超過30分ごとに70円>、小人(中学生以下)1日310円、3時間260円<超過30分ごとに30円>)

園内を走るパークトレイン(大人310円、小人150円、1日フリーパス4歳以上510円)などもありますので、そちらを利用するのも良いかもしれませんね。

※天候やイベント等の開催により販売日等を変更する場合がありますので、公式サイトでご確認ください→ http://www.showakinen-koen.jp/facility/parktrain/

コスモスの歴史

コスモス(Cosmos、Kosmos)はラテン語で宇宙や秩序を意味する言葉です。メキシコを原産地とするキク科コスモス属の総称です。日本には明治20年ごろに渡来し、秋の季語としても用いられるようになりました。

キバナコスモス

コスモスと言えば白やピンクのイメージですが、国営昭和記念公園では、キバナコスモスという黄色のコスモスを見ることが出来ます!

キバナコスモスは、品種改良によって生み出された人工的なお花だそうです。

黄色のコスモスは初めて見ました!遠くから見ると菜の花みたいでした(笑)

コスモスの花言葉

コスモスの花言葉は色によって違います。

ピンクは<乙女の純潔>、赤色は<乙女の愛情・調和>、白色は<優美・美麗・純潔>、黒色は<恋の終わり・恋の思い出・移り変わらぬ気持ち>

そして黄色は<野性的な美しさ・自然美・幼い恋心>だそうです。

最後に

春には桜やチューリップ、5月頃はネモフィラが咲いていました!秋はコスモスや紅葉が楽しめると思います!

立川駅周辺は建物も多いですし、人も多いです。栄えていますが、公園を入れば高層ビルなどは見えません。広大な公園の自然に癒されに来てみてはいかがでしょうか?

詳細情報

料金

大人450円、小人(中学生以下)無料、シルバー(65歳以上)210円※年齢確認できるもの必須。

休園日

年末年始(12/31、1/1)2月の第4月曜日とその翌日。

アクセス

【あけぼの口】JR立川駅より徒歩10分、多摩都市モノレール立川北駅より徒歩8分。【西立川口】JR青梅線立川西駅より徒歩2分。車では、中央自動車道国立府中ICより8㎞、駐車場は820円。

開園時間は、時期やイベント開催によって異なりますので、公式サイトをご覧ください。→ http://www.showakinen-koen.jp/guide/schedule/

-観光
-, ,

Copyright© だれかのためになるぶろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.