経験、良いと思ったものを誰かに伝えるブログ。

だれかのためになるぶろぐ

ストレス

甘えなの?【適応障害】の原因と症状、診断基準と改善方法

更新日:

こんにちは。今回は、適応障害について私のエピソードとともにお話ししたいと思います。

私は、仕事のストレスから心身を壊して、現在までにクリニックを3回変えて3回診断名が変わりました。3回目のクリニックでは、適応障害と診断されました。(現在は回復期です。)

適応障害とは

はっきりと確認できるストレス因子によって、著しい苦痛や機能の障害が生じており、ストレス因子が除去されれば症状が消失する特徴を持つ精神障害のこと。

進学や就職、結婚など新しい環境に上手く適応できず、うつ状態や不安状態、攻撃的な行動などの症状が現れて社会生活に支障をきたします。ストレスが始まってから、3か月以内に症状が出現します。

私の場合は、就職したことにより発症しました。

症状

不安・抑うつ・焦燥・過敏・混乱などの情緒的な症状。

不眠・食欲不振・動悸・全身倦怠感・易疲労感・頭痛・肩こり・腹痛などの身体症状。

遅刻・欠勤・早退・過剰飲酒・ギャンブル中毒などの行動症状があります。

また、対人関係や社会的機能が不良となり、仕事に支障をきたしたり、引きこもり状態になったりすることがあります。

私の場合は、上にあげた情緒的な症状全部頭痛を除いた身体症状全部と、行動症状の欠勤が出ました。

行動症状の欠勤に当てはまるのかは分かりませんが、欠勤は、ストレスからか38度以上の高熱が急に何度も出てしまったり、リンパ節炎になったりして会社を休みがちになっていました。

適応障害は【甘え】なの?

適応障害では、特定のストレス因子に近づくことによって症状が現れるので、離れると症状が出なく普通の生活を送れる人が多いです。

私の場合、仕事がストレス因子で、職場に近づいたり職場関係の人に会ったりする時に不安や焦燥、動悸、腹痛などの症状が出ていました。友人などと遊ぶ時は、それほど症状は出ませんでした。

そのため、周囲の人や自分自身でも「甘えているのではないか」と思われたり思ったりしますが、これは適応障害によるものなので甘えではありません!

私の周りでは、幸い『甘えだよ』と言う人はいなく理解してくれる人たちばかりでした。しかし、自分自身では「甘えてるんじゃないか、怠けてるんじゃないか」と思ったりしていました。

診断基準

はっきりと確認できるストレス原因があり、そのストレスの始まりから3か月以内に心または行動に症状がでているかです。

きっかけとなった出来事や状況から一般的に予想されるより、ずっと強い症状が出ているか。仕事や日常生活などに大きな支障がでているか。この二つか一つに当てはまることも診断基準です。

改善方法

ストレスが無くなると6か月以内で症状は治まります。ただし、ストレスが継続すると症状も継続します。

症状の1番の改善方法としては、”環境を変えること”だと思います。

私の場合、19年4月末に会社を退職しました。それから実家に戻りクリニックを変え、6月に適応障害と診断されました。

19年9月現在、上記にあげた症状はありません。(発熱症状がたまにあるので経過報告とお薬をもらいに2か月に1回ペースで通院しています。恐らく薬も飲むか飲まないかで余っているのでそろそろ通院しなくなるかもしれません。)

7月中旬くらいには症状がほとんどなかったので、ストレス原因である会社を退職して2か月ちょっとで回復した感じです。

-ストレス
-,

Copyright© だれかのためになるぶろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.