経験、良いと思ったものを誰かに伝えるブログ。

だれかのためになるぶろぐ

観光

夏におすすめ!奥多摩日原鍾乳洞!

更新日:

こんにちは!今回は、暑い日におすすめの鍾乳洞についてお話ししたいと思います!

日原鍾乳洞

先日、東京都の奥多摩にあります、日原鍾乳洞へ行ってきました!

日原鍾乳洞は、都の天然記念物に指定されており、関東でも随一のスケールを誇ります。

鍾乳洞の中。

鍾乳洞の中へ入ると、入り口付近はとても風が吹いていて寒いくらいでした。鍾乳洞内の気温は11℃です。

夏は外との気温差があるので、薄い羽織ものを持っていくことをおすすめします!

入り口ではとても寒いですが、階段を沢山のぼったりして歩くので帰ってきたときには暑いです(笑)

日原鍾乳洞のメインの見どころである、死出の出というところです!ライトアップされていて、とても幻想的で綺麗でした!!

鍾乳洞は、1㎝伸びるのに天井から下がる鍾乳石は70年、床に固まり積もるものは130年かかるそうです。長年かけて自然に作られたものは、神秘的でした。

鍾乳洞へ入る前、出た後にこの橋を渡ります。

鍾乳洞へ入る前と出た後には、綺麗な滝と川を見ることが出来ます!水がとても綺麗でした!

鍾乳洞での注意点

鍾乳洞の岩は写真のように濡れています。水滴が垂れてくるところもあります。足元も濡れていて滑りやすくなっていますので、歩くのには十分ご注意ください!

絶対に歩きやすい履きなれた靴で来ることをおすすめします!

頭上注意の看板がたくさんあります。私の身長は158㎝なのですが、私の身長でも頭をぶつけてしまうくらいの場所がありました。

暗いところもたくさんあるので、頭をぶつけないように気を付けてください!

順路が書いてありますので、逆走しないように注意しましょう。逆走すると転んでしまう急な階段を下らなければなりません。とても危険です。

チケット料金

大人800円(高校生含む)。中人600円(中学生)。小人500円(小学生)。

チケット売り場がありますので、そこでチケットを購入します。 (25名以上だと団体割引があるようです。)

パンフレットはチケット売り場に置いてあります。

営業期間・時間

営業期間は、年末年始(12/30~1/3)を除く毎日。

営業時間は、4/1~11/30午前8時~午後5時、12/1~3/31午後8時半~午後4時半。

アクセス

電車では、JR青梅線 奥多摩駅で降車。奥多摩駅より、西東京バスにて平日は、鍾乳洞行き35分、徒歩3分。

土曜・休日・8月は、東日原止まり30分、徒歩25分

では、青梅街道(国道411号線)の日原街道交差点を右折、日原街道を約10㎞。

でお越しの際は、道がかなり狭くなっており、車が1台しか通れないところがたくさんあります。カーブミラーを見たり、クラクションを鳴らしたり、徐行して安全に運転してください。

最後に

夏の暑い時期には、おすすめです!

お出かけしたい時、『暑いから外で過ごすのは嫌だけど、室内(ショッピングモールとか)も人が多いし嫌だな』と思っている方、鍾乳洞内で過ごすのはいかがでしょうか?

大自然に囲まれてリラックスすることも出来ますし、鍾乳洞内は大混雑することはありません。(混むのは駐車場くらい。)

-観光
-, , , , , , ,

Copyright© だれかのためになるぶろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.