経験、良いと思ったものを誰かに伝えるブログ。

だれかのためになるぶろぐ

診療情報管理士

専門学校3年間で診療情報管理士を目指したきっかけ

更新日:

こんにちは。今回は、私が学生時代に目指していたものについて書きたいと思います。

高校3年の初め、進路を考えるようになりました。

私は、専門学校か大学に進学しようと思いました。理由は、”何かを極めて、資格がないとできない仕事に就きたいな”と思ったからです。

私は未熟児で産まれたこともあり、医療機関には幼少期のころからお世話になっていました。そのこともあって、医療関係に興味を持っていました。

高校の友人からは『秘書してそう』とか『事務してそう』とか言われたので、事務系を調べてみることにしました。調べている時に、”診療情報管理士”という職種があることを知りました。

診療情報管理士は、カルテの管理や病名のコーディングが基本的な業務と言われています。管理室でパソコンに向かってひたすら業務をするというイメージがあり、接客が苦手なため、受付はやりたくありませんでした。パソコンを触るのが好きな私には、「診療情報管理士なら働けそう」と思いました。

それから診療情報管理士の資格を取得できる専門学校を探しました。

なぜ、専門学校にしたかというと、大学だと全体的に勉強しなければいけないイメージがあり、専門的に集中して資格取得を目指したいと思ったからです。

それからは、地元の専門学校に入学して3年間様々な事務資格を取得しながら、 診療情報管理士の資格に合格するため勉学に励みました。

-診療情報管理士
-, , , , ,

Copyright© だれかのためになるぶろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.